LINEで送る

 ・日 付…2021年6月27日
 ・場 所…宇治島
 ・ダイビングポイント
   1本目…ウミウシパラダイスB
   2本目…ウミウシパラダイスA
   3本目…
 ・ゲスト…3 名  ・ガイド…やまもと、もりもと
・天 気…くもり
・気 温…24.0 ℃
・水 温…21.0~22.0 ℃
・透明度…2~3 m
・ 波 …なぎ~0.5 m
・潮 流…ややあり
・スタッフ…やまもと、もりもと

 

雨が降るかどうか、微妙な天気の中(でも風もなくベタ凪!)
行って来ました宇治島!

はい。透明度はいつも通りです。
この中での講習。
鍛えられますね。外洋に出た時、感動しますよ!

そしてファンダイビング。
近くの写真を撮るのは、問題ないですねっ!

と言うことで今回、どちらのカメラを買おうかお悩み中
K様の、お試しカメラ撮影大会~!!

スマホが入れられる「Weefineスマートハウジング」と、
オリンパスの「TGシリーズ」のカメラを1ダイブずつ持って入られました。

なんだか、とても楽しまれたようです。
「カメラ持ってると中性浮力が・・・」
なんて言われてましたが、いい写真撮られていました。

カメラ購入の気分も、さらに上がりましたかね?
写真撮影で「ほとんど動かないダイビング」仲間を
コ~ッソリ募集中なので、是非ともメンバーにっ!!!

 

さて。海の中の様子は。
前回に引き続き、コウイカ、アオリイカ、シリヤケイカの卵を確認しに行き。
みんな無事に育てよ~!

ウミウシは、ヒラミルミドリガイ、コノハミドリガイ、アオウミウシ、
シロウミウシ、ヒロウミウシ、アカボシウミウシ。
シロなんて4cmくらいのが5匹も一緒に。

お食事中のアサヒアナハゼ。
頭から食らいついてるのと、尻尾から食らいついてるのと。
・・・尻尾からって、ヒレが喉に引っかからない??

ツメタガイを巣に引っ張り込んでいくマダコ。
カモフラージュのつもり?逆に目立つけど。

漁師さんの仕掛けた網にかかっていた
クサフグ、マダコ、ホゴ、アナゴ(でっかいの!)。
アナゴとマダコが一緒にかかっていた網では、
アナゴの2/3が骨になって。。。
そして、墨を何度も吐き掛けられるニンゲンの姿。。。

オニオコゼ見つけたよ~!って言った直後に、
その子の背中にゲージを落としてしまった・・・ゴメンッ!
でも、さすが毒持ち!微動だにしない。。。
だから刺されるのね~私ら。
(いや、まだ刺されたことないけど)

海の中の生物も、じっくり行動を見ていると楽しいですよね。
どんどん水温も上がってきていますから、潜りに行きましょ~!

 

kuma_air5~広島・福山・尾道・三原・岡山・笠岡・倉敷~
中四国・瀬戸内海のダイビングは マリンハウス シーパラダイス
体験ダイビングライセンス講習ファンダイビングも随時受付