LINEで送る

 ・日 付…2019年11月10日(日)
 ・場 所…瀬戸内海・宇治島
 ・ダイビングポイント
   1本目…K2
   2本目…
   3本目…
 ・ゲスト…2 名  ・ガイド…バディ潜水
・天 気…晴れ
・気 温…18.0 ℃
・水 温…21.0~21.5 ℃
・透明度…2~3 m
・ 波 …なぎ~0.5 m
・潮 流…ややあり
・スタッフ…もりもと

今日はなぜか。。。
ダイビング参加のお客さん、誰もいないという(笑)

なのでスタッフだけで宇治島に行って来ました!

大潮だし!満潮だし!ぜったいオノミチキサンゴの花咲いてるよね!?

ってことで、キサンゴの目の前にエントリー。

水面や水中でスッタモンダしましたが
ちゃんと満開のキサンゴを写真に収め、とりあえず任務完了。

あとは軽くドリフトしながら、いつもの船の位置までウミウシや
ハナイソギンチャク、ホウキムシ、カレイ、キジハタなどなどを
観察しながらの70分!

アミメハギやキュウセンのお子様がたくさん群れていました。
ちなみにオーナーが子供の頃(岡山県の小さな島の出身)、アミメハギをモーヤンって呼んでたそうです。

…なんでモーヤン?
理由は分からないみたいです。みんなそう呼んでたと。

キュウセンは、赤ベラ、青ベラ、ブドウ。。。

ブドウって!!
紫の色してるベラをそう呼んでたそうで。。。

他にも気になる名前を連発していましたが。。。(笑)
お店に来て、直接聞いてください!!
(えぇ、覚えてないんですよ。私が!)

透明度は。。。うん。いつもの宇治でした!
ビバ!通常運転!