LINEで送る

 ・日 付…2021年9月26日
 ・場 所…宇治島
 ・ダイビングポイント
   1本目…K2手前
   2本目…南の浜
   3本目…
 ・ゲスト…2 名  ・ガイド…やまもと・もりもと
・天 気…曇り
・気 温…27.0 ℃
・水 温…26.0~26.5 ℃
・透明度…3~4 m
・ 波 …なぎ~0.5 m
・潮 流…ややあり
・スタッフ…やまもと・もりもと

昼から風が出てきましたが。
午前中は、ベタ凪!よかったねぇ~!!

と言うことで、南の浜で潜ってきました。
(途中で寄った石切りの方が透明度良かったらしい…)

中性浮力の講習もあったので、
少し深場に行って、9m、7m、5mでのホバリングと
あぐらをかいて態勢を保てるかの練習から開始。

「動画、撮りますね~!」と、
7mを保って撮影開始していると。。。
あれ?途中で2人ともフレームアウトしたぞ??? 笑

あるあるですね!
大丈夫。
そのうちビタッ!と止まれるようになりますから。
(私も浮いたり沈んだり、よくしてましたから)

 

相変わらずのデッカイ浮遊物が漂う中を散策していると。
マダイが目の前にツイーとやって来ては止まり、逃げては止まりをひたすら繰り返してくれます。
止まる時も、こちらにやって来る時も、ガン見。
とにかくずっと目が合う。
めっちゃカワイイ。。。

砂地にはアカエイが休んでいたり、
岩場に行けば、スズメダイがこの前以上にワシャワシャで出迎えてくれたり。
大きいのと小さいのとがいるので、ホントにワッシャワシャです。

ウミウシは。。。
キンセンウミウシ、クロシタナシウミウシ、アオウミウシ、コノハミドリガイ、ヒカリウミウシ、キヌハダウミウシ。
特にクロシタナシウミウシ、アオウミウシは、引いてしまうくらい大きい子がいてビックリ!

 

コケギンポは、あちらこちらで顔を出してるし。

マダコは育児中でした!

行く度に覗かせてもらいますよー。
そっと覗くから、よろしくね!

ちなみに。
この魚、岡山の島の方では「ガタナギ」って呼ぶそうです。
(何で、そう呼ぶかは知らない)

正式名称は、ダイナンギンポ。
…美味しいんだって。

次から、そういう目でしか見られなくなるじゃないですの。。。

 

そして今回も大量回収のペットボトルと空き缶。。。

kuma_air5~広島・福山・尾道・三原・岡山・笠岡・倉敷~
中四国・瀬戸内海のダイビングは マリンハウス シーパラダイス
体験ダイビングライセンス講習ファンダイビングも随時受付