LINEで送る

 ・日 付…2021年11月14日
 ・場 所…宇治島
 ・ダイビングポイント
   1本目…K2
   2本目…ウミウシパラダイスA
   3本目…
 ・ゲスト…3 名  ・ガイド…やまもと・もりもと
・天 気…晴れ時々曇り
・気 温…15.0 ℃
・水 温…19.5~19.5 ℃
・透明度…4~6 m
・ 波 …なぎ~0.5 m
・潮 流…なし
・スタッフ…やまもと・もりもと・はたもと

ついに水温、20℃切っちゃいましたぁ…

しかし!
レスキュー講習の2名は、そろそろドライに…なんて言ってられません。
900mのフィンスイムがあるのですから。
しかも10分で泳ぎ切らないといけない。
ドライなんかで泳げませんわっ!

…というか。
必死すぎて、水が冷たいとかも分かりません。
途中にクラゲがワサワサいて、
口の周りがチクチクするのも分かりません!!

ヘロヘロで足がガクガクするまま、ファンダイビングも楽しんでいただきました。
ちょっと今日は透明度が良かったですよ。
ガクガクでも気分ルンルンになりますよね!?

砂地では、スナイソギンチャクだらけ。
それ以外のイソギンチャクもいっぱい。
え?普段からこんなにいたの?っていうくらい。

そして、10cmちょっとくらいのマダイが数匹の群れでウロウロ。
鯛も人間も、お互いに興味津々。(笑)

きれいに隠れていたオコゼを見たり

ウミヒルモが綺麗ね~と見たり

キンセンウミウシに食べられてるコノハミドリガイを見たり

岩に擬態して、しっかり隠れたつもりのタコを見たり

グネグネ泳いでいたヒカリウミウシを見たり

オノミチキサンゴを見たり

実は結構いるの?の六角形のイトマキヒトデを見たり

ひょっこりはんを見たり

ゴミ拾いを頑張っていた人間を見たり

「イッチョウラ」の器材でご満悦の人間を見たり

なかなか楽しいダイビングでした!

そういえば漁礁の母ダコさん、いなくなっていました。
一応、無事にすべての卵から孵化したようです。
たくさん育ってくれたらいいですねぇ~。

kuma_air5~広島・福山・尾道・三原・岡山・笠岡・倉敷~
中四国・瀬戸内海のダイビングは マリンハウス シーパラダイス
体験ダイビングライセンス講習ファンダイビングも随時受付